少女:きのう きょう あした》

虚ろいの絵画☆真昼の映画

 

隔離と自粛

おびやかされた不安の

昨日・今日・明日

震える指先で描き続けた鉛筆による素描

二十三枚のい少女と一枚のい少女。

その隣には、時間を紡ぐヤマヴィカ・フィルムの部屋。

2021青少女展DM表.png
2021青少女展DM裏.png

👇会場写真

「相変わらずのコロナ禍のなか、皆さんにお顔を見せていただいて、もうそれだけでとても嬉しゅうございました。随分お会いしてないせいか、ただただ懐かしく、お会いできただけで良かったのに、心遣い多々、申し訳ないやら、ありがたいやら、で恐縮しております。ほんとうに良い時間を過ごさせてもらいました。改めて御礼申し上げます。最後になりますが、せっかくお会いしたのに、十分なお話もできず、心残りです。今度はゆっくり、お茶でもすすりながら、会える日を楽しみにしております。「老鶴ひとり眠りて吉夢覚め難し」(東京新聞3月10日辰年運勢より)」               山田勇男

DVD1 a
DVD1 e
DVD1 c

 展覧会にあわせて新DVD発売開始

『ヤマヴィカ映像の詩学 I』

全3巻のうち、1巻のリリースです!

【収録作品】

真珠のように輝いた太陽(2001, 15min)

海のマリー(2014, 38min)

白の上のモザイク(2015, 35min)

果てしない散策を、休息を、旅を、冒険を、(2018, 16min)

NEW DVD RELEASE

Yamavica Film Poetics volume 1

【CONTENTS】

The Sun which Shone like a Pearl (2001, 15min)

Marie from the Sea (2014, 38min)

Mosaïque en blanc (2015, 35min)

Endless Flâneuring (2018, 16min)

¥3500(税込)